各話(かくわ)エピソード

第8話
クラスメイトのひみつ

アイプリグラムでは、アイプリ・ひまりとみつきがかかれたとってもカワイイ絵が話題になっていた。 ひまりとみつきのクラスでも、その絵を描いた『葛飾ユコサイ』について、みんなで大盛り上がり。 そんな中、ひまりはクラス新聞を作る係に、クラスメイトの花園結心と一緒に選ばれる。 結心とお友達になりたいひまり。だが結心はすごく人見知りで、なかなか仲良くなれない。 だが、ある時、ひまりは結心がかいた絵を偶然見てしまう。 なんとあの葛飾ユコサイの正体は、結心だったのだ。

第7話
ヴィクトリアのひみつ

ヴィクトリア学園長先生によって、パラダイス学園の生徒は全員アイプリ禁止にされてしまう。 消灯時間を過ぎたのにアイプリの配信をしたひまりは、自分のせいだと落ち込んでいた。 生徒会長のサクラは、禁止をといてもらおうとヴィクトリアの元に。 ヴィクトリアは、アイプリの素晴らしさをアピールできたら、アイプリを許してくれると言う。 そこでサクラは、ひまりとみつきに言う。二人でデュオを組んで、素晴らしいライブを見せつけてほしいと。 果たしてひまりとみつきは、ヴィクトリアが納得するようなライブができるのか……。

第6話
挑戦!アイプリグランプリ

超人気のスーパーデュオ『ルビー=ラズリ』と『アイスマイリン』。この2組から重大発表が。 なんと、歌とパフォーマンスで競い合うアイプリの大会『第1回アイプリグランプリ』を開くというのだ。ひまりとみつきは、ソロで出ることを決意。 その頃、生徒会の生徒会長・一条寺サクラはトレーニングにはげんでいた。 彼女こそ、ルビー=ラズリのサクラだった。同じく生徒会・副会長の二階堂タマキと組んでいるルビー=ラズリで優勝をねらうサクラ。 でもタマキは、サクラの本当の目的が優勝ではなく、他にあることに気づいていて……。

第5話
ピカピカ☆おそうじ対決

ひまりたちが生活する白いユリの花がモチーフのウエスト・リリィ寮。それともう一つある、赤いバラの花がモチーフのイースト・ローズ寮。 この二つが競い合う一年に一度の寮対抗戦「スクールクリーニングマッチ」が開催!どちらが、よりたくさんお掃除できるか、その得点で競い合う。 工夫したり、ひみつのアイテムを使ったり、それぞれお掃除をしていく寮生たち。 だが、生徒会・会計アイリのお掃除マシンと、体育教師・松岡ねっぱ先生が激突!ねっぱが担いでいたたくさんのヒヨコちゃんが逃げてしまった!!

第4話
ドキドキ!初めての参観日

今日はパラダイス学園の授業参観日。ひまりの家族はパパ・ママ・妹のひいろ、全員で来ることに。気合い十分のひまり家族は、朝早くから来て学園内を見学。 すると、遅刻しそうになった初等部の少年・ゆうまと、ひいろがぶつかってしまう。その時、ポケットからリップスティックが落ちてしまったことに気づいていないひいろ。そのリップは、ひいろにとって大切なひみつのリップだった。

第3話
生徒会のひみつのレッスン

いよいよ生徒会による本格的なレッスンがスタート!しかし、全然ついていけずに苦戦するひまり。 がんばりすぎなひまりを心配したみつきは、アイプリバースへ遊びにさそう。 色んな場所を案内してもらって、楽しい時間をすごすひまり。しかしステージの控室を見て、「もっといっぱい練習してから、アイプリになった方が良かったのかな……」と、少し自信をなくしてしまう。すると、そんなひまりの前に謎の少女が現れた。

第2話
「みつきのひみつの約束」

アイプリとして強烈なデビューを果たしたひまり。 だが小さい頃に、「一緒にデビューしよう」と交わしたみつきとの約束をやぶってしまったことに気づく。 一方のみつきも、先に「ミーちゃん」としてアイプリデビューし、ひまりとの約束をやぶっていたことに心を痛める。 みつきに素直に謝りたいひまり。しかし、それはだれにも言ってはいけない「ひみつ」だと、ひまりをプロデュースする生徒会から注意される。みつきもまた、ひまりに言い出せないでいた。「ひみつ」をかかえたふたりの間は、次第にギクシャクしていき……。

第1話
「ひまりのアイプリデビュー!」

青空ひまりは、親友の星川みつきと一緒に私立パラダイス学園に入学。 夢は、おともだちを一万人作ること!「ミーちゃん」みたいな歌って踊るアイドルプリンセス――アイプリに憧れているけど、人見知りでキンチョーしぃのひまりには、ちょっとむずかしいかも。 そんなひまりが、なんと入学式で生徒代表の挨拶をすることに⁉みつきのひみつのおまじないのおかげで、なんとかやり切ったひまり。 くたくたになって寮に帰る途中、生徒会室で不思議な扉を発見する。その先にあったのは、アイプリたちが歌って踊る場所・アイプリバースだった!

リンクをコピーしました